西川貴教の筋トレメニュー!ストイックな食生活も紹介

2020-09-19その他

西川貴教
この記事に書いてあること

西川貴教(T.M. REVILUTION)さんの身体が筋肉自慢のタレントさんたちと遜色ないくらいのすごいことになっています。いったいどんな筋トレをして、食生活を含めどんな生活をしているのかについてご紹介しています。)さんの身体が筋肉自慢のタレントさんたちと遜色ないくらいのすごいことになっています。いったいどんな筋トレをして、食生活を含めどんな生活をしているのかについてご紹介しています。

西川貴教さんといえば、T.M.Revolutionという名前で奇抜な衣装や、突風の中で歌うなどの演出で一世を風靡したアーティストですよね。

今でもテレビやCMで見かけることも多く第一線で活躍されていますが、当時はすごく線が細い印象でしたが、現在はかなりのマッチョ体系。

いったいどんなトレーニングをしてそうなったのか?もしくはどんな食生活をしているのか?

そのようなことを、お話ししていきますので、西川貴教さんボディになりたい方は最後まで読んでくださいね。

西川貴教さんのカラダは、キレキレ

以前ヒット曲をバンバン出していたころは、どっちかというとかなり痩せ体型だったようなイメージでしたが、いつの間にやらキレキレのマッチョボディになっていました。

比較すると▼こんな感じ。

すごい変化ですね。

西川貴教さんは、1970年9月19日生まれで、もう50歳なんですね。

ランビア

私もかなりトレーニングをしているからわかるんだけど、かなりハードなトレーニング&食事制限をしないとこうはならないんですよねぇ。

いったいどんなトレーニングをしているのか、ご紹介してきます。

西川貴教さんの筋トレメニュー

  • ランニング/約30分 ・・・・・・・・・・・ 30分
  • 腕立て伏せ/10回×10セット ・・・・・・・ 5分
  • 腹筋/100回連続 ・・・・・・・・・・・・ 5分
  • レッグアダクション/20回×4セット ・・・・ 5分
  • レッグアブダクション/20回×4セット ・・・ 5分
  • 背筋/10回×10セット ・・・・・・・・・・ 5分
  • 壁倒立/10回×5セット ・・・・・・・・・ 5分
  • ラットプルダウン 50kg~80kg/60回 ・・ 5分
  • 懸垂/10回×5セット ・・・・・・・・・・ 5分
  • 腕立て伏せジャンプ/10回×5セット ・・・ 5分
  • ベクトラルフライ 45kg/8回×5セット他 ・ 5分

インターネットで紹介されていたメニューです(右の時間は私が勝手に目安として書いたものです)。これを、2時間でこなすそうですが、かなり多いですよね。

2時間でできる量かどうかを目安で積算してみるとトレーニングしている時間だけで80分。

セット間と各種目間でのインターバルをかなり短くすれば不可能なメニューではありませんが、かなり厳しいということがわかります。

それに筋トレというのは、各セット、そしてインターバルの間は、それなりに休んでおかないと筋肉がリフレッシュしないためパフォーマンスが出せず、結果的に筋トレの効果が薄くなります。

おそらく、このメニューを小分けにして数日間かけてローテーションしているのではないかというような予想ができます。

トレーニングジムは3つも通っているらしいですから、もしかしたらメニューごとにジムを変えているのかも知れませんね。

ランビア

そして、食事もまた、すごいストイックなんですよ。

西川貴教さんの食事メニュー

食事内容についても、朝食と昼食は野菜ジュースのみ、晩ご飯は好きなものをガッツリ食べるというメニューという、ほぼ1日1食の生活だということです。

ともだち

これは、筋肉を作るためにやってるのではないかもね。

ランビア

そうそう、筋トレをするときに十分なエネルギーがないと、筋肉を分解してエネルギーとするので筋力がついても筋肉量は増えないと言う点と、筋肉が大きくなるためのエネルギーも必要だという2点で、違うかもね。

おそらく、1日1食については胃腸の休息を行って活力を維持しているのだと思います。

固形物を食べなければよいだけなので、必要最低限のカロリー摂取をジュースなどで行い、筋肉肥大に必要なタンパク質はプロテインなどを摂取しているのではないでしょうか?

とはいえ、かなりストイックに体型維持のための食事制限をしていますね。

【 西川貴教さんの他に一日一食にしている有名人】

  • タモリさん
  • ビートたけしさん
  • 水谷豊さん
  • GACKTさん

このGACKTさん以外は、マッチョな方ではないので、おそらく健康法としてプチ断食的に取り入れているのでしょうね。

【2020.12.16追記】

2020年12月12日、西川貴教さんは、「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」のモデルジャパン部門ゴールドクラス(50歳~59歳)で優勝されましたね!

普段は1日1食にしているのですが、どうやら大会前になると1日6食にして、ゆで卵を1日40個食べるそうです。

しかも、それを茹でるために「自動ゆで卵製造機」なるものも、自宅にあるのだとか。

ランビア

そうでないと、キレキレボディにはなれないのでしょうね!

西川貴教さんのカラダを見てみる

いったいどれくらい凄い筋肉になっているのか見てみましょう

ともだち

これで50歳か!

ともだち

腕の太さが半端ない

ともだち

ちょ、大胸筋が大きくセクシーやんかー

ともだち

さすがの広背筋

もちろん、腹筋は6パックです。

これだけハッキリと腹筋が割れているというのは、すごいですね。

ここまで腹筋が体の外から見てわかるようなら、体脂肪率は10%を下回っているはずなので、体重は公表されていませんが、この写真のボディは嘘はつきません。

筋トレと同時に、食事制限、そして写真撮影の際には水分すら摂取を控えるような生活をしていたと考えられます。

西川貴教が筋トレをしてカラダをつくる理由

アスリートではないし、趣味で何らかのスポーツをしているわけではない西川貴教さんが、なぜそこまでストイックな生活をして肉体を作っているのでしょうか?

その理由については、過去に出演したテレビで語っていた言葉から推察できます。

西川貴教

「自分ができることは、お客様に声を届けることしか能力がないので、 本当に誠意と真心と思いやりだけで生きているので、 僕が出来ることって、それしかないかなって…。」

ランビア

「本当に誠意と真心と思いやりだけで生きている」って、なかなか言えないですよね。
実は筆者も同い年なので分かるのですが、やっぱりカラダを鍛えておかないと日常生活においてもパフォーマンスが落ちるんです。
ライブとかになるとなおのこと、ですよね。

ということで、仕事で最高のパフォーマンスを発揮するために筋トレをしているというのが理由になりそうですね。

西川貴教の筋肉に対するTwitterでの反応

ランビア

概ね筋肉についてはウケがいいようですね。

ランビア

これはちょっと違うけどね

【最後に】西川貴教さんの筋肉にはファンに対する純粋な思いが詰まってる

「西川貴教の筋トレメニュー!ストイックな食生活も紹介」について書きました。

西川貴教さんがテレビに出るたびに、ツイッターで「筋肉がうるさい」なんてツイートがされますが、その筋肉は、ファンのため自分のパフォーマンスをキープするため、という思いが詰まっているんですよね。

筋トレをしていない方にはわかりづらいかもしれませんが、あれだけの筋肉を作り上げるには相当な努力が必要なんです。

そこには相当の「想い」があるのでしょうね!

では、また。最後まで読んでいただきありがとうございます。

▼同じ筋肉がウリの武田真治さんの筋トレメニューについてはこちら