【宮下遥】中学や高校は?両親もスポーツ選手だった?

バレーボール

宮下遥
この記事に書いてあること

岡山シーガルズ所属で、女子バレー日本代表のセッターとしても活躍している宮下遥選手。中学時代から全日本やVリーグでキャリアを積む宮下遥選手の出身校や経歴、その根幹となる両親から受けた影響についてご紹介している記事です。

ともだち

宮下遥選手って、全日本の可愛らしいセッターの子でしょ?

ランビア

そうそう岡山シーガルズの所属やで

宮下遥選手は、岡山シーガルズに所属し、女子バレー日本代表でもセッターとして活躍するバレーボール選手です。

1994年9月1日生まれの現在27歳で、身長は178cmと女子日本代表選手の中でも高めで、その高身長を活かしたトスと正確なレシーブ力を武器としています。

また実力もさることながら、可愛らしい笑顔とバレーボールに打ち込むひたむきな姿から、ジブリ映画の主人公のようだとも言われ人気を集めています。

この記事では、そんな宮下遥選手の出身中学や高校、経歴について紹介していきます。

宮下遥選手の出身中学と高校

宮下遥
写真出典:スポルティーバより

宮下遥選手の出身中学は、全国大会出場の常連校である大阪国際大和田中学校です。
小学校の頃から全国大会でエースとして活躍していた宮下選手に目が留まり、大阪国際大和田中学校の方から勧誘を受ける形で進学することになりました。

高身長だった宮下選手はそれまでアタッカーを務めていましたが、中学時代に一般的には背が低めな人が多いポジションであるセッターへ転向しました。

その理由は、当時バレーボール部の総監督を務めていた岡山シーガルズの河本昭義監督が、宮下選手が持つ天性の才能に着目して転向を勧めたことでした。

河本昭義監督
写真出典:バレーボールマガジン

河本監督は宮下選手の才能について、次のように絶賛していました。

トスを上げる時の重心移動と、ちょっとしたタイミング、“間”を調整する能力に長けている選手。彼女より伸びのあるトスを上げるセッターはほかにもいるでしょうが、あれだけの意識と潜在能力、度胸を備えた選手はそういません

スポーツナビより

その後、大阪国際大和田中学校の姉妹校である大阪国際滝井高等学校に進学しました。

大阪国際滝井高校は、これまでに春高バレーで3度の優勝を誇るバレーの強豪校で、過去にはロンドン五輪代表の山口舞選手など多くのバレーボール選手を輩出しています。

中学時代から岡山シーガルズの河本昭義監督から注目されていたこともあり、宮下選手は高校のバレーボール部には入部せずに岡山シーガルズに所属することになります。

普段の高校生活と実業団所属のバレーボール選手としての試合や練習を両立するなど、とても多忙な学生時代を送っていたようですね。

全日本やVリーグで宮下遥選手のキャリアは中学生からって?

写真出典:桑名市社会福祉協議会

大阪国際大和田中学校に進学した宮下選手は、2009年に全国中学体育大会でキャプテンとしてチームを準優勝に導きました。

その活躍に注目が集まり、同年5月にVプレミアリーグの岡山シーガルズに選手登録され、14歳8ヶ月の史上最年少で黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会にも出場しました。

さらに、同年11月にはVプレミアリーグに初出場し、こちらも15歳2ヶ月の史上最年少で華々しいプレミアデビューを果たしました。

その後、2010年3月に中学生ながら全日本女子の登録メンバーに選ばれますが、15歳での代表入りは狩野舞子選手以来4人目、セッターとしては現代表監督の中田久美選手以来30年ぶりの快挙でした。

若き天才セッターと言われるその類まれなる才能と、アニメから出てきたような顔立ちが話題となり、多くの注目を集めました。

その後も、2013/14Vプレミアリーグではチーム史上最高位である2位に貢献し、自身も敢闘賞・ベスト6を受賞したり、2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場するなど、数々の輝かしい経歴を持った選手です。

宮下遥選手の両親もスポーツ選手だった?

宮下遥選手の家族構成は、父親・母親・妹の4人家族だそうです。

母親の宮下真紀さんバレーボール経験者で、ママさんバレーをしていたお母さんの影響を受けて、宮下選手も小学1年生の時に地元のバレーボールクラブに入り、バレーボールを始めました。

父親の宮下尚彦さんはバレーボールはしていませんでしたが、小学校から社会人までサッカー一筋で、ポジションはゴールキーパーだったようです。

ちなみに、宮下遥選手が小学生の時にお父さんとテレビ番組に出演し、親子でバレーボール対決をしたこともありました。

また、妹さんとも非常に仲が良いようで、「今振り返ると、やっておいて良かったな、と思うことは?」というインタビューに対して、「妹とふうせんで遊ぶ趣味」と答えていました。

共にスポーツ選手だった両親譲りの運動神経と、妹さんとの風船バレーの経験が、現在の宮下選手のバレーボール技術を形作っているのかもしれませんね。

宮下遥選手のWiki的プロフィール

宮下遥
名前宮下遥
フリガナミヤシタハルカ
生年月日1994年9月1日
出身地三重県桑名市
身長178cm
体重58kg
ポジションセッター

【最後に】

数々の史上最年少記録を打ち立ててきた天才セッター宮下遥選手の経歴やご家族について紹介しました。

いかがでしたか?

ロンドン五輪での銅メダル獲得にも貢献した名セッター竹下佳江選手の後継者としても注目されている宮下選手の今後に期待です。

東京オリンピックで活躍する姿もぜひ見てみたいですね。