【おのののか】旦那の塩浦慎理は病気にも負けないタフガイ

その他

おのののか旦那の塩浦選手
この記事に書いてあること

2020年9月9日、タレントのおのののかさんが、SNSを通じて結婚したことを発表しました。お相手は、男子50メートル自由形の日本新記録保持者である水泳選手の塩浦慎理さんです。その塩浦慎理選手が、どのような人なのかをご紹介しています。

ともだち

えっ、マジ!?おのののかちゃん結婚しちゃったの〜?

ランビア

えっ、そんなにファンやったっけ?まぁどちらにしても、お相手はすごいタフな男だから敵わないよwww

おのののかさんが結婚をしたお相手の塩浦慎理選手は、闘病生活から復帰したその大会で日本記録をマークするという鬼メンタルを持つタフガイです。

いったいどんな病気だったのでしょう?

おのののかさんの旦那の塩浦慎理選手は病気にも負けないタフガイ

ランビア

どうやら2度も怪我と病気を乗り越えているようなんです

アクシデント1:左人差し指を骨折

ロンドンオリンピック出場への期待が膨らんだ矢先の2012年3月に左人差し指を骨折。

左手の握力が大幅に落ちてしまい、オリンピック代表選考会を兼ねた日本選手権水泳競技大会では、本来のスピードに乗れずオリンピック代表を逃しています。

そのときは、いったん水泳をやめようかと思って、水泳と距離を置いていた時期もあったそうですが、再起しています。

アクシデント2:闘病と手術

2019年9月にへんとう周囲膿瘍(のうよう)が再発し、喉頭浮腫も併発。

2度も入院し、へんとう切除の手術も受けたそうです。

身長が188センチ、体重は97キロという水泳選手の中ではガタイのいいマッチョマンでした。

しかし、入院中に87キロまで落ちましたが、逆に「スリムになって水の抵抗がなくなった。結果オーライ」と本人が語るとおり、パワーに頼らなくなった結果が日本新記録のようです。

ランビア

弱って復帰すると強くなる、、、悟空やベジータと同じサイヤ人かも知れませんね。

塩浦慎理選手のWiki的プロフィール

写真出典:イトマンスイミングスクールホームページ

そもそも、塩浦慎理選手をあまり知らない方にプロフィールをご紹介しますね。

名前塩浦 慎理
フリガナシオウラ シンリ
生年月日1991年11月26日
出身地神奈川県伊勢原市
身長188cm
体重89kg
種目自由形

2歳から水泳を始めています。伊勢原市立山王中学校という地元の公立中がこうに進学し、その後部活に力を入れている湘南工科大学附属高等学校に進学し、高校総体で男子50m・100m自由形で優勝するなどしていて、高校生として初めて50秒を切る49秒85(当時の高校日本記録)のタイムを出しています。

その後中央大学へ進学して、2011年ユニバーシアードの代表入りを果たしています。

2013年、初めて挑んだ世界選手権では100m自由形で決勝まであと一歩の10位に迫り、400mメドレーリレーでは見事銅メダルを獲得。

そして2014年、遂に50m自由形で日本人初となる21秒台へ突入を果たしました。

2016年には、日本選手権で100m自由形で日本新記録を更新し、リオ五輪に出場しています。

ランビア

リオデジャネイロオリンピックでは、50m自由形16位、100m自由形27位という結果でした。

おのののかさんと塩浦慎理選手の結婚にTwitterの反応は?

ランビア

ほとんど髪型の話やないかーいwww

【最後に】おのののかさんの支えで東京オリンピックで活躍を!

結婚発表のコメントの中に「なにげない日常にこんなにもたくさんの幸せがあることを気づかせてくれた彼を全力で支え、共に笑顔あふれる家庭を築いていきたいという想いが募り、この様な運びとなりました」とありました。

スポーツ選手というのは、当たり前ですが自分の身体に対してすごく気を使います。

特に食事面では、奥さんのサポートが必要になってきますので、おのののかさんも頑張ることでしょう。

美人な奥さんと結婚し、延期になりましたがオリンピックでの活躍を願っています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。