【高久龍】ふくらはぎや腕の血管すごい!体脂肪率は?(画像あり)

陸上

高久龍選手
この記事に書いてあること

ヤクルト所属の陸上長距離の高久龍選手のふくらはぎがすごいと評判ですが、いったいどのようにすごいのでしょうか?筋肉?血管?画像を交えてご紹介している記事です。

ともだち

陸上の長距離をやってる選手って、練習量も多いし体脂肪も少なそうだから筋肉がすごい見えているんだろうね!

ランビア

その中でも高久龍選手の脚がすごいという評判だからみていこう!

高久龍選手といえば、東洋大学からヤクルトに入社して、2020年の東京マラソンでは、大迫傑選手に続いて日本人で2位に入り、日本人歴代4位の記録を持っている選手ですよね。

そんな高久龍選手ですから、それはそれは鍛えられた脚のはずです。画像を交えてみていきましょう。

高久龍選手のふくらはぎの血管すごい!

ともだち

切り傷だけでも重傷になりそう

なんて、コメントもTwitterで書かれていましたが、たしかにすごい血管ですね。

体脂肪が全然無いような見た目です。

高久龍選手は脚だけじゃなくて、腕の血管もすごい!

写真出典:高久龍選手Instagramより

実は脚だけじゃなくて、手の甲や腕にかけての血管もかなり浮き出ています。

男性で、体質的に浮き出ている人は多いのですが、これだけ見事に浮き出ている人は少ないでしょうね。

「男性のどんなところに男らしさを感じますか」というアンケートを、あるイベントで行ったところ「血管の浮き出ている腕」という回答が「重い物を持ってくれる」「車道側を歩いてくれる」といったものより圧倒的多数を集めました。

Oggi.jp「腕の血管が浮き出ている男性に惹かれるのはなぜ?」より

こんな調査があるくらいですから、女性は見入っちゃうんじゃないでしょうか。

ともだち

私も血管が浮き出てる男性好き

血管が浮き出る理由と、気になる高久龍選手の体脂肪率

皮膚の断面
皮膚の断面のイメージ

血管が浮き出る要因として遺伝や生活習慣が関係していると言われていますが、主な原因のひとつが加齢です。加齢によって血管の弾力がなくなると血管が広がって太くなり、さらに皮膚自体にも弾力やハリがなくなることで、手の甲や腕の血管が浮き出てくるのです。血管の弾力を維持するためには各種のビタミン・ミネラル・ポリフェノールの摂取が大切で、皮膚のコンディションを整えるためには紫外線を避け清潔を保ち保湿することが重要です。それらのことに気を付けていても、加齢とともに血管が浮き上がってくることがしばしばあります。また、手を酷使される方や痩せている方など生理的に血管が浮き上がっている場合も少なくありません。

D.CLINICより

その他、こちらのD.CLINICさんで記載のあった血管が浮き出る要因は次の通り。

  1. 運動習慣
  2. 痩せて皮下脂肪が少ない
  3. 皮膚の老化
  4. 光(紫外線)による皮膚の老化
  5. 炎症による皮膚の老化
  6. 血管の老化
  7. 遺伝によるもの
ランビア

高久龍選手は若いし、老化は関係ないと考えると、遺伝とトレーニングで皮下脂肪が薄くなったことが要因でしょうね。

ランビア

これだけ血管が浮き出るということは、体脂肪率はかなり低いはず。
おそらく、高久龍選手の体脂肪率は5%〜8%くらいではないでしょうか。

ちなみに、血管が浮き出ている状態のことをハンドペインというのですが、病気ではないそうですよ。

高久龍選手のWiki的プロフィール

名前髙久龍
フリガナタカクリュウ
生年月日1993年2月18日
出身地栃木県那須塩原市
身長168cm
体重54kg

▼シューズやこれまでの成績などはこちらを読んでください。

【最後に】

以上「【高久龍】ふくらはぎや腕の血管すごい!体脂肪率は?(画像あり)」についてご紹介しました。

いかがでしたか?

遺伝もあるでしょうけど、トレーニングで体脂肪率が低くなると、こんなことになるんでしょうね。

それだけのトレーニングをしているということであり、これからの活躍にも期待します。