【山野力(駒澤大)】出身中学高校は?2020全日本大学駅伝デビューで今後に期待

陸上

この記事に書いてあること

全日本大学駅伝2020にて6年ぶり13度目で最多優勝記録を更新した駒澤大学。6区で大学駅伝デビュー戦をした山野力選手についてご紹介しています。出身中学や高校はどこなのでしょうか?またプロフィール写真を見てある芸能人に似てるな?と思ったので、それもあわせてご紹介しています。

ともだち

2020年度の駒澤大学、駅伝強いよなぁ

ランビア

2年の田沢廉選手をはじめ、ルーキーの鈴木芽吹くんも注目だしね!優勝もあるんちゃう?

その中で、全日本大学駅伝2020にて大学駅伝のレースデビューとなった山野力選手をご紹介していきます。

山野力(駒澤大)の出身中学高校は?

山野力選手の出身中学は、山口県の宇部市立神原中学校です。

中学で陸上部に所属していて、3年生の時の山口県中学校春季体育大会(西部)に出場して、3000mを9分32秒41で7位の記録を残しています。

そして高校は、同じく山口県の宇部鴻城高校に進学しています。

山口県宇部市大字際波字的場にある私立の高校です。

偏差値はコースや学科で差があり38ー50と幅があるようですね。

卒業生には野球選手や陸上選手もいて部活はさかんな学校ですが、元EXILEのメンバーで今はソロで活動している清木場俊介(EXILE時代はSHUN)さんも卒業生です。

山口力選手はもちろん高校でも陸上部に所属して、山口県の新人戦男子5000mにて優勝をしています。

また翌年の記録会でも同じく5000mで14分24秒67を記録していて、着実にレベルアップをしていってた様子が見て取れます。

そして、平成の常勝軍団と言われた、「男だろ!」のゲキの大八木監督が率いる駒澤大学に入学することになります。

山野力(駒澤大)選手、全日本大学駅伝2020にて大学駅伝デビュー

全日本大学駅伝の前に、多くの選手から「調子が良い」と評価されいたようで全日本大学駅伝2020にて大学駅伝デビュー戦となりました。

レース内容は、タスキを受けてすぐ同時にスタートした東洋大、東海大、明大と3位集団を形成しましたが、7km過ぎに東海大と明大が集団から飛び出し、単独で5位を走ることになりました。

ランビア

まわりに人が居ないってペースが掴みづらくてしんどいんよねぇ

しかし、途中落ちてきた青学大を捉えて、先頭と11秒差の4位でフィニッシュという力走をしました。

山野力(駒澤大)選手は橋本環奈さんが好き

ランビア

わかるわぁ。橋本環奈ちゃん嫌いな人いてるん?

山野力(駒澤大)選手のWiki的プロフィール

名前山野力
フリガナヤマノチカラ
生年月日2000年5月22日
出身地山口県宇部市
身長174cm
体重54kg
学部学科経営学部市場戦略学科
ランビア

この写真だれかに似てるような気がする・・・

ランビア

あ、ザブングルの加藤や!

▼駒澤大学の他の選手も見る

【最後に】山野力(駒澤大)選手、名前の通り力強い走りを期待!

以上「【山野力(駒澤大)】出身中学高校は?2020全日本大学駅伝デビューで今後に期待」について書きました。

全日本大学駅伝2020で大学駅伝デビューとなりました山野力選手。

同学年に東京オリンピックも狙っている田澤廉選手がいるので、目立ち度は低いですが、力強い走りをする選手です。

箱根駅伝2021で走ることがあれば、良い走りを見せてくれると思いますよ。

▼箱根駅伝2021をスマホで見たい方はこちらをご覧ください。

箱根駅伝をスマホでみる